メールでのお問い合わせ

03-3259-3854


【診療時間】月~土 10:00~19:00 (昼休みも休まず診療しています。) 【休診】日曜・祝日

魔法のしつもん!丁寧な問診の仕方とは?

      2018/01/17

千代田区、神保町の歯医者のホワイトエッセンス御茶ノ水デンタルクリニックの院長の太田和秀です。

本人の気付いていない問題の核心を引き出す質問とは?

本人が抱えている問題が、
本当にそこにあるのか?

歯科医師なら毎日のように行っている問診ですが、

ベテランになればなるほど、ほんの少しの話しを聞いただけで今の問題は診断できてしまう先生は多いのでは無いでしょうか?

しかし、
こちら側が解決してあげたい問題と
相手側が解決してほしい問題が
違う場合は

もし、治療に入ってしまったら
大変な問題になってしまいます。

皆さんはどのように対話をして、
提案するのでしょうか?

本人が気付いてい無い
問題意識にフォーカスしてもらうにはどのようにアプローチすれば良いのでしょうか?

少し前の手法ですが、
5ステップアプローチがありましたね。

1.先ずはアプローチ
2.問題意識を引き出す
3.利益と可能性を伝える
4.クロージング
5.反論対応
この方法は

ソーシャルアライアンスの
岡根芳樹さんから教わった方法ですが、

ホワイトエッセンス御茶ノ水デンタルクリニックでは、自費治療の提案時には話しの順序として使用します。

この5つのステップを、上手くつかむことによって、お互いが納得して、幸せになる最短の道ですね。

対話が弾まないで、沈黙してしまう。

そこには2つの大きな問題があります。

患者がフリーズしてしまう2つの質問。

・質問が大きすぎてすぐに答えられない
・質問が唐突すぎて理解するのに時間がかかる

これが、大きな問題です。

そしの、この状態になら無いように話す方法があります。

コンサルタントの
和仁 達也
さんの本では

安心、安全、ポジティブな場を作ること!

・肯定的な言葉を使う
・相手に恥をかかせ無い
・前置きトークを使う
・相手に先にしゃべらせる
・表情や喋り方に気をつける

これら
5つのことを意識してやり続ける。
そうすれば、
いつのまにか、

無意識下でも出来るようになります。

そうすれば、
自分がいる場所が
いつでも、

安心、安全でポジティブな場所になります。

明日から実践してたくさんの方の心を掴みましょう!

追伸
午前中は時間があったので
近くのプールサイドで読書しながら
投稿しています。

中学、高校、大学と水泳部に所属していて、当時は練習以外で泳ぎたいと思ったことはなかったのですが、

やはり、こう暑いと、
プールサイドは気持ちが良いですね。

しかし、
今時、競泳用パンツでバタフライおよがないでしょ?

みんな避けてくれます。

もう少し泳いだら午後の準備をして
マツダミヒロさんの

魔法のしつもん
セミナーに参加してきます。
詳細はまた、後日お伝えします。

ホワイトエッセンス御茶ノ水では無料カウンセリングを受け付けております。
ご希望の日時を下記よりお知らせ下さい。
http://ochanomizu-dc.com/wp/contact

皆様の笑顔の為に全力を尽くします。
http://www.ochanomizu-dc.com/

pic00280807105135_1.jpg

pic00280807105135_2.jpg

pic00280807105136_3.jpg


御茶ノ水デンタルクリニック:http://www.ochanomizu-dc.com/

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目11 三井住友海上駿河台新館ビル地下1階
千代田線新御茶ノ水、都営新宿線小川町、丸の内線淡路町の各駅B3出口より徒歩5分

診療時間:10:00~19:00(平日、土曜)
休診:日曜、祝日


TOP